教授
鈴木茂
准教授
篠田弘造

Keywords
担当専攻 院工 金属フロンティア工学専攻 プロセス制御学講座
Web Site http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/suzuki/

機能性無機材料の微視的評価と特性制御

優れた特性をもつ合金や酸化物等の無機系材料の特性向上には、微視的な化学組成や構造の評価や制御が重要です。当研究室では、フォトン、電子、イオンなどを用いた様々な手法でそれらの材料の微視的組成や構造を解析し、得られた情報に基づき材料特性を向上させるプロセスの設計指針などについて研究しています。主な課題としては、液相法による金属・合金や酸化物による微粒子の合成や構造・特性制御、成分やプロセスを制御して作製した機能性合金の微視的構造解析などがあります。図には例として、磁場によるFe基磁歪合金単結晶の磁区構造の変化、塑性変形や加熱によるFe基形状記憶合金の微視組織の変化(青色のマルテンサイト相の生成と消滅)を示しています。

研究テーマ

©IMRAM Tohoku University