教授
北村信也
准教授
植田滋
助教
高旭
助教
Du Chuanming

Keywords
担当専攻 院工 金属フロンティア工学専攻 プロセス設計学講座
Web Site http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/kitamura/

製鋼プロセスの新展開

 鉄鋼に代表されるベースメタル製造プロセスは、人類社会の発展を支える基盤素材として、ゆるぎない立場にあるが、環境調和社会に向けて新たな技術変革の時を迎えています。この分野を見る時には、以下の4つの視点(スケール)を俯瞰しなければなりません、|狼紊ら得た資源を使い、地球に優しいプロセスで抽出する[Giga Scale]、反応装置(リアクター)の効率・性能を極限まで高める [Mega Scale]、H娠速度、材料特性を支配する物理的化学的要因の解明 [MicroScale]、じ義任琉杼蟯岼榮安度の測定、微細組織制御技術 [NanoScale]。本研究分野では、鉄鋼製造プロセスにおいて高機能鉄鋼材料を作り込むコアとなる「製鋼」を対象に、資源戦略に基づく環境調和型プロセスの探索、プロセスシミュレーションモデルの開発、高温化学反応の速度論的研究、高機能鉄鋼材料を支える高純度化技術の開発等に関して、前記の4つの視点に立脚した研究を行っています。

研究テーマ

©IMRAM Tohoku University